_C0A0190

板橋 K 邸

板橋区の旧街道から少し脇に入った職住混合したエリアに建つ住宅。外装は黒いガルバリウム鋼板貼りで落ち着いたイメージであるが、内装の壁面の一部にはカラフルな色彩が施されている。色調は少し落ち着いたものとしているが、この色はフランシス・ベーコンによる人物画の背景色を参考にしたものである。

階段で建物の道路側と奥側が分けられているが、道路側と奥側で床レベルが半階ずれている。寝室のある奥側の1階は天井高の低い納戸となっているので、奥側は3層、道路側は2層となり、リビングのある道路側の2階は天井高が1.5倍となるのである。

_C0A0177_C0A0343_C0A0385_C0A0373_C0A0336_C0A0399_C0A0225_C0A0402_C0A0246_C0A0258_C0A0257

 

所在地:東京都板橋区

主要用途:戸建住宅

規模:木造2階建て

施工:(株)大作

竣工年月日:2013.7

写真:栗原論